民進党

ニュース

2017年12月14日

島根県議会だより 政策予算要望書を知事に手渡しました。

島根県議会だより 政策予算要望書を知事に手渡しました。

毎年11月議会中に、知事に対し来年度予算に反映して欲しい政策などを列挙した「政策予算要望書」を知事に手渡し、説明をしています。

今年は12月13日に実施しました。新聞にも掲載されましたが、大胆に事務事業を見直し、メリハリを付けた予算編成とするよう求め、具体的には61項目にわたり要望しました。
例えば、県育英会の奨学金の免除制度をもっと幅広く適用できるよう改正すること、三江線の沿線の持続可能な交通体系を県主導で確立すること、NPO法人等民間の活動との連携や有効活用を積極的に行うことなどを要望しました。

「予算の制限があるので、執行部ともども良く検討したい」との知事の答弁でした。