民進党

ニュース

2018年02月26日

第13回 竹島の日 記念式典に石橋みちひろ県連代表が出席

第13回 竹島の日 記念式典に石橋みちひろ県連代表が出席_01

2018年2月22日、13回目となる竹島の日記念式典が開かれ、島根県連代表の石橋みちひろが参加し、民進党を代表して挨拶しました。

竹島の日記念式典は、平成17年に島根県議会が「竹島の日」条例を制定して以降、島根県や島根県議会、「竹島・北方領土返還要求運動島根県民会議」が主催して毎年開催されています。

第13回 竹島の日 記念式典に石橋みちひろ県連代表が出席_02

石橋県連代表は、『本来ならば北方領土返還要求全国大会のように、政府も主催者として記念式典・及び関係行事の開催に積極的にかかわっていくべき。』としたうえで、竹島・北方領土問題を考える中学生作文コンクールにの取り組みについて、『竹島問題に真摯に向き合ってくれている、中学生・若い世代がいる事は心強い。領土問題について全国の中高生や若い世代が自分たちの事として考えてもらう教育環境を作って、竹島や北方領土が日本固有の領土であると自信をもって、国際社会に発信していける国民的な取り組みが必要だ。』と挨拶しました。

領土問題は党派の違いを越えて、取り組んでいくべき課題であり、私ども民進党も引き続き皆さんと力を合わせ努力して行く事を約束します。

民進党島根県連から以下の所属議員が参加いたしました。
島根県議会議員
角 ともこ
岩田 ひろたか
はくいし 恵子
平谷 あきら


記念式典の前に行われた『竹島問題を語る国民交流会』のようすです。
岩田ひろたか県議会議員


角ともこ県議会議員