民進党

ニュース

2017年09月04日

衆議院選挙勝利を誓う-1区総支部が定期大会

9月2日島根県第1区総支部(亀井亜紀子代表)は大会を開き、亀井亜紀子代表の当選を目指す活動方針を決定しました。 冒頭来賓として挨拶した石橋通宏県連代表(参議院議員)は、「臨時国会の招集は9月下旬と思われるが、安倍首相がその冒頭に衆議院を解散する可能性は否定できない」「安倍首相は自らに最も有利な状況を見定めて解散を決断するだろう」と語り、いつでもたたかえる準備と覚悟を求めました。 また、予定候補者である亀井亜紀子代表は、この間の主な活動内容を報告するとともに 、「食(農林水産業)」「教育」「平和」を主要政策として位置付け、民進党が示すマニフェストとともに有権者に訴えていくことを明らかにしました。 1区総支部は、衆議院島根1区での勝利を目指す組織です。最後に、約70人の参加者とともに高らかに「がんばろう」を三唱して大会を閉じました。 なお、亀井亜紀子代表・予定候補者の活動報告並びに主要政策については、今後あらゆる媒体(ホームページ 党機関紙など)を通じて有権者の皆様にお知らせします。